ブログ開設のご挨拶

2020年6月5日(金)

『ブログ開設のご挨拶』

この度、わたくし冬春創社代表の片山順一はブログを立ち上げることとなりました。
海外時代のことやここ空知のことなど、思い当たることを自由気ままに書いていこうと思っています。
当社ホームページに随時更新していきますので、興味がある方の目に留まれば幸いでございます。

現在、日本中、世界中がコロナと戦う中、わたくしも思わぬ事態に見舞われております。
本年1月に冬春創社を開業し、3月には準備をしてきたESPRESSO STAND PLATSをオープン。
岩見沢の駅前商店街に店舗を構え、街中の活性化のためにと思いスタートしました。
空知にはエスプレッソタイプのコーヒーを気軽に飲めるところが少ないこともあり、オープンして早々多くのお客様にご来店をいただきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ところが、4月7日以降の緊急事態宣言に伴い商店街の飲食店が次々と休業となり商店街の雰囲気が一転。
こんな中でもとにかく生き残るために、毎日笑顔で!前向きに取り組んでいこう!と決意をこめ家を出る日々。
客足はまだまだ通常には戻っていなく、こんな時だからこそできることを始めようと思いたち、ブログを立ち上げた次第でございます。

私は、生まれは北海道空知(深川市)、幼少期は北海道の恵庭市で、10代を東京(八王子)、そして2002年、22歳で中国(深セン)に4年半、2006年からイギリス(ロンドン)に5年と20代は海外で生活をし、9年前の2011年より生まれ故郷の北海道の空知(深川市)へ戻り、空知を舞台に仕事をしてまいりました。
けなげな母が一人息子の私を、女手一人で育ててくれたので、決して裕福に育ってはおりません。
そんな環境だったからこそ前を向いてアグレッシブに取り組めたのかもしれません。
そんな海外で奮闘していた時のこと、あの空気感や臭いなど実体験をもとにブログを書いていこうと計画しています。
また、様々な地域に住んでいたからこそ、ここ空知の魅力に気づいた一人として、空知の魅力も発信していこうとも思っています。

最初のうちは、タイトル『地方が熱い!地方で勝つ!』シリーズを、その後、中国で体験したこと(中国放浪記?)を、そしてイギリスで体験してきたこと(イギリス放浪記?)などを書いていこうと計画しています。
ちなみに中国では2002年ごろの日系企業が中国に進出してきている最中、現地で立ち上げた某リクルート会社で営業を担当。日系企業の工場までバイクタクシーにまたがり、スーツがほこりまみれになって営業をしていたこと。
イギリスでは夢を追いかけバンドを組み、アンプとベースをかついでパブ(酒場)を練り歩いていたことなど、これまで経験してきたことを面白おかしく書いていこうと思っています。
その時代があったからこそ今の私があり、冬春創社があります。これからも冬春創社が魅力的な会社として認知していただける日を夢見て、これから続く社員が創造力豊かに取り組むための一助となるよう、時間のある限り書き続けてまいります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。これからのブログの展開をお楽しみに。

冬春創社 代表 片山順一

〒068-0806
北海道岩見沢市南町6条2丁目3−4

TEL 0126-51-6843

2-3-4 Minamimachi 6-jo,Iwamizawa-shi,
Hokkaido 068-0806,Japan

TEL 0126-51-6843

CONTACT US

冬春創社へのお問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください。